♪なごみと一緒に♪

  ヨーキー女の子★和★とのことを気まぐれに綴っています

病院へ~その他質問したこと

間が空いてしまったけど、病院で質問したことの続きを。


今回も記録です。で、長いですー

IMG_6040 0418



この前のブログで、血小板や体重などの事を質問したことを書きました。




今回は、

●フィラリア、ノミダニの薬について

●涙の量について


のこと。








●フィラリア、ノミダニの薬について
和は、ネクスガードスペクトラを去年から使っています。

特に体調がどうかなるわけではなかったのだけど、

本当に身体に影響はないのか?心配だったんです。


だって、和はぎりぎり1.8㎏なので、1.8~3.5㎏位まで用のってどうなん??と。

体重の、幅が広すぎる気がするし。


でも、これからの季節は、フィラリアやノミ・ダニは絶対に気をつけたいワケで。


IMG_6082 0418





先生からは、こんなお話がありました。


基本的に、ネクスガードスペクトラは、身体に負担がないわけではない。

一粒で全てに効果を出そうとするくらいだから・・・と。


しかも、3.5㎏までとなっているが、薬はそれよりも多めの体重でもOKに作られているもの。


そして、ノミであれば、一粒で3ヶ月程は十分効果がある。

しかし、ダニは1ヶ月位の効果と言うこと。←あれ?逆だったっけ?


ダニは、山や草むらに入ることが多い場合は注意が必要だけど、

基本的に普通の生活であれば、ダニがつくことはそんなにないと言う事です。

マダニは怖いけどねー。



IMG_5725 0418



だからその時の状態に応じて飲ませるべきで、

フィラリアはフィラリアの、ノミ・ダニに関しては必要な時に

フロントラインなどを使用するほうが良いというのが先生の見解でした。


ちなみに、ネクスガードを半分だけあげるのも良いが、

半分の量で、本当に予防できるかどうかのデーターは取っていないため、

効果の程は分からない・・・とも付け加えられていました。
この先生は元々、製薬会社で犬猫の薬開発をされていたようで、大変詳しくてタメになる♪



今回、このことを聞いてみたいと思っていたので、

ネクスガードは3粒のみ購入していました。←違う病院で

1ヶ月に一回ではなく、少し間隔をあけて飲ませて

なくなったらどういう方向にするのか考えようと思います。









●涙の量について

野菜のトッピングとランフリーに替えて、かなり量は減ったと思います。


IMG_60710418.jpg




でもまだ出てることが・・・・。


なので、食事のアドバイスを頂きました。




今までどおりの、野菜スープ(週一のメニュー変更)を与えるのだけど、

ドライフード一度の量の半分+ささみなどの脂肪がすくないお肉

又はサーモンなど魚類(ドライフードの半分量×2)を一食にする。



1週間程続けると、涙の量がすごく減るよということでやってみた。

うん!目元が乾いていることが、以前よりも多くなりました♪♪
これはびっくり




そして先生からは、これでいけるようだったら、ドライフードを一切やめて

野菜スープ+ささみやサーモンにしていく方法もありますよ!!と言う事でした。、


でも、やっぱりドライフードは食べられる状態にしておきたいので

多分ウチは、ドライフードをやめて野菜スープとささみやサーモンになることはないかな。

IMG_5900 0418





小さかったときに比べると、涙の量は確かに減っているけど、

もっとキレイな目元でいてほしいー。







和には、できるだけ安全性を確保して、

美味しい喜びを感じながら、健康でいられる

環境を作ってあげたいものです。





色々と知識不足なことが多いので、勉強しないと!

IMG_6088 0418




記録の長ーい文章を読んでいただいて、ありがとうございました!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Instagramやってます♪

Instagram
@nagomi_photogallery
いつもありがとうございます♪
最後にポチっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category : 病院
Posted by かりん on  | 

病院へ~血小板とか体重とか

間が空いてしまったけど、この前行った病院の話の続きを記録・・・⇒★★★


今回は、質問と回答していただいたことの一部をまとめます。



質問したこと

●血液検査の結果で気になった 血小板について

●体重の増減について



えっと、結論で言うと・・・何ともなかったというか、

知識不足ゆえに心配しすぎていた状態でした


IMG_6021 0413




まずは、
●血液検査の結果で気になった 血小板について

元々和が通っている病院で、血液検査をしてもらったときに

去年よりも下がっていた血小板という数値。


正常値よりも低いって・・・。

血小板が減少すると、止血しにくくなるとかでドキドキしていました。





でも、先に書いたように問題なし!


まず、病院でしてもらう血液検査は同じ日にしたとしても、

かなり誤差が出るものだということ。

DSC_7672 0402


また、血小板が低くて本当に気をつけなければいけないのは10を切ったとき。

この数値が出たときは、誤差ではなく危険な状態なのだそう。


しかも、併せてヘモグロビンの数値が変わったりと、血小板だけが低下することはないらしい。


よかったー



IMG_6027 0413









続いて

●体重の増減について

これも、「そりゃそーやなー」という回答でした。



まず、ワンコの太った痩せたは、体重よりも見た目と言う事。


もちろん、本当に太ると体重に反映はされるけれど、

あばら骨の出方を常に触って確認するように言われました。
(あばら骨が、手で確認できる位の出方がベストだそう)



IMG_6025 0413



そして、数日前よりも今日100g以上も体重が増えた・・・

その原因とは。



それは、「水分」なんだそう


飲む水分の量も影響するけれど、梅雨時や雨の日は比較的体重が増えるのだとか。

また、食べすぎで太るのであれば急に脂肪が付くわけではないから、

数日で大幅には増えないと言う事でした。(脂肪で増えるときは、ジワジワ増えてるそう)


あぁあ。
ワタシも水分で太ってると言いたかったわー。

で、確かに脂肪による体重増はジワジワ。
悲しいけど、超納得デス



IMG_6022 0413








話をお聞きすると、そりゃそうよね!と当たり前の事だと思うのだけど、

この小さな体でそんなに大幅に増えるの?と心配だったので

今回知れてよかったです。




また、きっと単純な初歩的な質問にも関わらず、

先生はかなり真剣にしっかりと応えてくださるので感謝です。






ちなみにヨーキーは、水分を摂りにくい犬種だそうで、

これからの季節は特に水分量を気にしてあげないといけないそうですよ。
って、これもヨーキー飼いなら常識的に知られていることなのかもだけど




和がずっと健康で長生きするために、飼い主はもっともっと

勉強しないといけないなと思わされたのでした

IMG_59680413.jpg






そして、質問したあと2つ。


頂いた回答は、また記録として残す予定ですー。








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Instagramやってます♪

Instagram
@nagomi_photogallery
いつもありがとうございます♪
最後にポチっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


Category : 病院
Posted by かりん on  | 

病院へ~前回との比較

内容の割りに、本日長めで失礼します

昨日、カフェに行ってちょっとお花見をした後・・・

IMG_5937 0410


病院に向かったワタシ達。

昨日のブログ写真デス。
IMG_5930 0409



ワンちゃん、ネコちゃんの匂いがするのか?

病院の前で早く入りたくてしょうがない和。

IMG_5932 0410

帰る時も、なかなか病院から離れたがらなかったんだよー



期待に応えて、このあと入りました。


写真はないですが、前回からの体調の変化をはじめ、

聞きたかったことをいくつか質問させてもらいました。




聞きたかったことは、
●血液検査の結果で気になった 血小板について

体重の増減について

●フィラリア、ノミダニの薬について

●涙の量について

です。


DSC_7855 0410



で、今回は、前回との比較について書いておきます。



前回、これからずっと元気で過ごすために、私自身も興味がある東洋医学を取り入れたい

と言う事がきっかけで、初めてお邪魔しました⇒★★




その時、体の状態を見ていただくと、基本的に内臓は元気だけど、

★少し胃もたれしている
★少し胆汁が多い

と言う事。


DSC_7859 0410



その原因が分かって⇒★★

ドライフードと併用する手作りご飯メニューをアドバイスいただきました。




そして結果・・・。


★胃もたれなし
★胆汁もOK

と、「すごく良くなってますよー」と言ってもらえました。



IMG_5938 0410





一応これらが良くなったら、草を食べなくなるから~と言われていたから、

「よくなってそう」とは思ってました。←よく、サラダバーしてたもので・・・

でも、あらためて先生に言われると嬉しいのです♪






頑張って続けてよかったーー。


と言っても、和にあった野菜を週代わりで数種類煮込むだけ・・・

という、メンドクサガリ屋なワタシにピッタリの方法だったのも感謝(笑)。


IMG_5934 0410



しかも一応和は、今の所大きな疾患がないのもあって、

野菜の量はガチガチになって神経質にならなくて良いよっという

まるで神の様な言葉をもらっていたので頑張れたわ




今度は、もう少しドライフードと野菜やお肉の比率を変えていくことになりました!

その理由は、今回聞きたかったことの話で頂いたアドバイスです。




色々お聞きしたことの内容は、また記録として書きまーす。








Instagramやってます♪

Instagram
@nagomi_photogallery
いつもありがとうございます♪
最後にポチっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


Category : 病院
Posted by かりん on  | 

春を感じた後は病院へ♪

今日はとっても良いお天気でした!


そんな今日、お休みが取れたのであの公園へ。



でもこの時期・・・しかも日曜日・・・

家族連れやお友達同士とか、とにかく人が多くなります。
桜が咲きだすと、もっと増えます

1491133477Tr178P7oh74NUcH1491133476.gif


だから今日は、ロングリードでお散歩。



IMG_5863 0402


いつもみたいに、沢山走ることはできなかったけど、

一緒に春を感じながらお散歩できました!






それから、夕方には。

IMG_5869 0402


お散歩を兼ねて、ある所へ。




病院です。

IMG_5871 0402


公園と同じで??日曜日は、やっぱりワンちゃんが多い~。



ちょっと待ち時間が長かったけど、和は良い子にしてくれてました。





あ。病院に行ったのはコレが目的。

DSC_7669 0402


フィラリア、ノミ、マダニ予防のお薬をもらいに行くことでした。


これからまた、毎月一回の予防を頑張ろうね~。





そして今年も健康診断もしてもらいましたよ。



でも、気になることが。

DSC_7672 0402



一応、気にするほどではない・・という事だったけど、

去年は正常値だった血小板が減ってるんです。



だから色々聞きたかったけど、病院は患者さん?患犬さんが多いからか、

先生があまりお話してくれなかったよぉ





DSC_7647 0402

来週は、以前行った東洋医学の病院に行くので、

その時にこの事も相談してみる予定です。




本当に気にすることではないかも知れないけど、

和には元気で長生きしてほしいので、できる限りの事はやりたいと思っています!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Instagramやってます♪

Instagram
@nagomi_photogallery
いつもありがとうございます♪
最後にポチっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

Category : 病院
Posted by かりん on  | 0 comments 

実践をしている事と変化★覚書★

昨日ブログにした”はじめての病院”でアドバイスをされた事のまとめと状況をメモ。

IMG_4799 0111


和へアドバイス頂いたことは、

~食事~
□馬肉とヤギミルクどちらも与えるのはNG(脂肪分が多くなるため)
※ヤギミルクはどうしても水分を取らない時などで良いそう

□馬肉を摂らない日も作り、鳥のささみボイルも取り入れる
※馬肉は低カロリーではあるが、意外と糖分が高いとのこと。

□ビタミン各種(A・D・E)と利尿作用のある大根など(食材は全て書いて頂いた)を煮出して、
スープ(煮汁)ごとドライフードにかける

※ドライフードは総合的に栄養は撮れるが、ビタミンに関してはどれ位入っているのか明記されないそう。
だから、ビタミンは野菜から直接摂る方が良い
※スープ(煮汁)は野菜の栄養があるのと、水分補給にもなるためつかう方が良い(ヨーキーは特に水分を取りにくい犬種だそう)

※野菜の量とドライフードの量の割合を、週間単位でスケジュールを頂いている
また、うんちの色や柔らかさの変化もどのタイミングでどんな風になるかを教えてもらっているので、
それに沿って順調かをみていく



□1週間に1つは、食材の種類を替える
※偏食を防ぐため

また今回の内容は、和の身体と年齢に合わせたものなので『若い仔向けのガッツリ』メニューになる。
人と同じで、若い時はお肉などガッツリ食べられるが年を取ると食べられなくなるので変えていく必要がある。

IMG_4737 0111



~おやつ~
□基本的には野菜など小さく切ったものでOK

□大きなおやつを与えるよりも、小さく小さくしたおやつを何度も上げたほうが良い

□オリジンのトリーツは油分が多いため、今の和はちょっとお休みした方が良い





~テーブル~
□食後、ゲップをすることがあるようなら、テーブルの高さに注意。
テーブルが低いことで上からがつがつ食べることになり、空気も一緒に口に入れるためゲップが出るそう。
出なくなる位置まで、テーブルの下に雑誌を置いたりして調節してみる。
←和は大丈夫だった


IMG_4794 0111


~身体・習慣~
□デンタルケアは、せんじ液を付けて

□リーバ3も取り入れる事をおススメ

※歯石がつきにくくなり、取れる仔は取れる。
楽天などのネットで販売されているのでおススメとのこと。←近々購入予定


□体重は現状でOK


□後ろ足の膝が少しだけ血行不良のため、ホットタオルなどで1日一度温めてあげると良い
※ずっとかばんに入っていて、お座りやフセの状態になっていると所謂エコノミー症候群みたいになる。
だから、そういう時は時々歩かせたり、立たせたりした方が良い。


□散歩は今以上にいってOK
※パテラもあるので、どんどん行くほうがよいと言われる。和位のサイズの仔で、1日4時間行っている仔もいるそう。

IMG_4793.jpg






2日経って・・・


●早速野菜を取り入れて、スープと同時に与えている。
(先生の予測)始めて2~3日でウンチの色が、茶色になり(和は黒色だった)柔らかくなるはず。
でもその数日後には、今までの硬さに戻るから心配ないが、戻らなければすぐ連絡を・・・

⇒順調!
予測された通り、現在柔らかめで茶色のウンチになりました!
でも全く困るほどの柔らかさではない。
また、和も美味しそうに食べる。よかったー。


●せんじ液で歯磨き
⇒漢方のニオイがするけど、和は好きみたい。
歯ブラシに付けて歯を磨き、その後スポイドで1滴口の中に流し込んでいる

モチロン・・歯石などの変化はまだ分からない。

IMG_4337 0111







今後取り組みたいこと

●リーバ3を取り入れてみる
●おやつを手作り(野菜とフルーツ使って)にしてみる
●お散歩時間を増やす

など。
IMG_4569 0111





これらで当分続けてみて、胃もたれなどなくなっているか?を観てもらおう。

なごちゃん、一緒にがんばろうね





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Instagramやってます♪
nagomi_photgallery
Instagram





いつもありがとうございます♪
最後にポチっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

Category : 病院
Posted by かりん on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。