♪なごみと一緒に♪

  ヨーキー女の子★和★とのことを気まぐれに綴っています

愚痴というかなんというか。

昨日は、お散歩中に遭遇したノーリードのワンちゃんのお話を書きました。

結構見られたり、あぶない目に合われた方がいらっしゃるのだなと思いました。


今日も昨日に続きお散歩中の、ちょっと愚痴というか感じることを書きたいです。
連日、良いお話じゃなくてすみません。でもずっと感じていたことで。


それは、子供を連れてお散歩やすれ違うとき、子供にワンコを気軽に触らせようとすることです。

和はちびっ子なので、危ない犬と見えないのかもしれないですが、
当たり前のように子供に触らせようとする場にちょこちょこ遭遇するんですよ。
DSC_0192 1027



うまく言い表せないのですが、

「触っても良いですか?」の一言もなく・・。

まるで、動物園の「小動物ふれあいコーナー」かのように('ェ';)



私に一言声を掛けなく、子供に「触ってごらん」とか言っちゃて!!!




皆さんは、こんな状況に出くわしたことはないですか?

ワタシ、初めてこの状況に出会った時「は??」て思っちゃった✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺




私は決して、なごみを触って欲しくないとかは思っていないです。

むしろ、小さな子供に会うとしたらたまに姪っ子と会うだけで、
普段私以外に会うとしても大人ばかりに囲まれていますから、
子供にもなれて欲しいという思いはあります。
だから、触ってもらうのは全く問題ない。いや、触って欲しいです。
DSC_0199 1027



でも一言声を掛けるのがマナーでは?と。
だって、ワンコが噛んだり襲い掛かったりしたときどうするの?と思っちゃう。
ワンコが小さい子に慣れていたらよいけれど、和みたいな境遇の子もいますしね。


和は今のところ噛んだことはないけれど、「絶対」という保障は全然ないですもん。


もうね、1歳の姪っ子を見ていると予測不能な動きをするので
本能的にガブッていってもおかしくないなといつも思うくらいですから。




そうやって、勝手に触って何かあったら、やっぱりコチラの責任なの??





で、ワタクシ。

感じ悪いですが、明らかに和が近くを通るのを待っている親子がいると(待たれているのがめっちゃ伝わる時)
方向転換するか、抱きかかえて通り過ぎます(嫌なやつ? 汗)



何も言わず触ってこようとすると、満面の笑顔で「たまーに噛みますよ^0^」と言っちゃいます(最低?ワタシ・・・)


もっと違う言い方あるでしょう('ェ';)て感じかしら?(汗)
やっぱりちゃんと伝えるべきなのかなぁ?
って、ワタシが人を正すほどの立場でもないから言えない・・という小心者。




でも何度も書きますが、何かあっては遅いですもん༼(ཀ д ཀ༽༽


だからワタシが出来ることは、
相手任せではなく、こちらからトラブルを回避するべきだと考えているのですよ。
DSC_0176 1027




あ、でもですね。

きちんと「触っても大丈夫ですか?」「子供に触らせても良いですか?」と聞いてくださる方には、
「是非!触ってやってください」と言って触ってもらいますよー。





えっと、支離滅裂な文章になっちゃいましたが、
とにかく何かがあってからでは遅い!
だからお互いのために、きちんと考えるべきだよね。といいたいのです(まとめた


ワンコ同士も、人とワンコ同士も・・・。




まとまりがなく、ワタシ偉そうなことを書いちゃったかも。
内容が不愉快に感じられた方がいらっしゃいましたら、スミマセン。


でも昨日の出来事もあり、半人前のワタシですが
ずっと感じていたことを書き留めてみました。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!




明日からは、いつもの超マイペースなブログにもどりまーすヾ(o´∀`o)ノ
IMG_7834 1027






※コメント欄はお休みさせていただきます※




大切な話をうまく表現できないママンに、がんばれの愛のポチっを・・・
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by かりん on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。