♪なごみと一緒に♪

  ヨーキー女の子★和★とのことを気まぐれに綴っています

実践をしている事と変化★覚書★

昨日ブログにした”はじめての病院”でアドバイスをされた事のまとめと状況をメモ。

IMG_4799 0111


和へアドバイス頂いたことは、

~食事~
□馬肉とヤギミルクどちらも与えるのはNG(脂肪分が多くなるため)
※ヤギミルクはどうしても水分を取らない時などで良いそう

□馬肉を摂らない日も作り、鳥のささみボイルも取り入れる
※馬肉は低カロリーではあるが、意外と糖分が高いとのこと。

□ビタミン各種(A・D・E)と利尿作用のある大根など(食材は全て書いて頂いた)を煮出して、
スープ(煮汁)ごとドライフードにかける

※ドライフードは総合的に栄養は撮れるが、ビタミンに関してはどれ位入っているのか明記されないそう。
だから、ビタミンは野菜から直接摂る方が良い
※スープ(煮汁)は野菜の栄養があるのと、水分補給にもなるためつかう方が良い(ヨーキーは特に水分を取りにくい犬種だそう)

※野菜の量とドライフードの量の割合を、週間単位でスケジュールを頂いている
また、うんちの色や柔らかさの変化もどのタイミングでどんな風になるかを教えてもらっているので、
それに沿って順調かをみていく



□1週間に1つは、食材の種類を替える
※偏食を防ぐため

また今回の内容は、和の身体と年齢に合わせたものなので『若い仔向けのガッツリ』メニューになる。
人と同じで、若い時はお肉などガッツリ食べられるが年を取ると食べられなくなるので変えていく必要がある。

IMG_4737 0111



~おやつ~
□基本的には野菜など小さく切ったものでOK

□大きなおやつを与えるよりも、小さく小さくしたおやつを何度も上げたほうが良い

□オリジンのトリーツは油分が多いため、今の和はちょっとお休みした方が良い





~テーブル~
□食後、ゲップをすることがあるようなら、テーブルの高さに注意。
テーブルが低いことで上からがつがつ食べることになり、空気も一緒に口に入れるためゲップが出るそう。
出なくなる位置まで、テーブルの下に雑誌を置いたりして調節してみる。
←和は大丈夫だった


IMG_4794 0111


~身体・習慣~
□デンタルケアは、せんじ液を付けて

□リーバ3も取り入れる事をおススメ

※歯石がつきにくくなり、取れる仔は取れる。
楽天などのネットで販売されているのでおススメとのこと。←近々購入予定


□体重は現状でOK


□後ろ足の膝が少しだけ血行不良のため、ホットタオルなどで1日一度温めてあげると良い
※ずっとかばんに入っていて、お座りやフセの状態になっていると所謂エコノミー症候群みたいになる。
だから、そういう時は時々歩かせたり、立たせたりした方が良い。


□散歩は今以上にいってOK
※パテラもあるので、どんどん行くほうがよいと言われる。和位のサイズの仔で、1日4時間行っている仔もいるそう。

IMG_4793.jpg






2日経って・・・


●早速野菜を取り入れて、スープと同時に与えている。
(先生の予測)始めて2~3日でウンチの色が、茶色になり(和は黒色だった)柔らかくなるはず。
でもその数日後には、今までの硬さに戻るから心配ないが、戻らなければすぐ連絡を・・・

⇒順調!
予測された通り、現在柔らかめで茶色のウンチになりました!
でも全く困るほどの柔らかさではない。
また、和も美味しそうに食べる。よかったー。


●せんじ液で歯磨き
⇒漢方のニオイがするけど、和は好きみたい。
歯ブラシに付けて歯を磨き、その後スポイドで1滴口の中に流し込んでいる

モチロン・・歯石などの変化はまだ分からない。

IMG_4337 0111







今後取り組みたいこと

●リーバ3を取り入れてみる
●おやつを手作り(野菜とフルーツ使って)にしてみる
●お散歩時間を増やす

など。
IMG_4569 0111





これらで当分続けてみて、胃もたれなどなくなっているか?を観てもらおう。

なごちゃん、一緒にがんばろうね





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Instagramやってます♪
nagomi_photgallery
Instagram





いつもありがとうございます♪
最後にポチっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category : 病院
Posted by かりん on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。